求めるのをやめる

知識・能力や資産、家庭、愛、人間関係…

今あるもので十分であるというのに、これ以上何を求めるというのだろう。

 

清貧という言葉がある。お金についての話だけでないのかもしれない。知恵や愛、健康、環境についても、そのようなあり方で、いることができる。

 

与えられたもので、生きることができる。ただ生きるだけでなく、誰かに与えることだってできる。

 

そんな時が来ているように思う。