求めるべきでなかった。学問も、仕事も、友人も、異性も。

様々なものとの、出会いも、求めるものではなかったのだね。あるがままに、不完全を生き、出会い、別れていく。その繰り返し。

 

避けもせず、ただ前を見つめる。